荒川区の自宅マンションの売却体験談

一戸建てを買う資金としてマンションを売ることに

一戸建てを買う資金としてマンションを売ることに | 丁寧なサポートで希望通りの価格で売れた | 営業の助言には積極的に耳を傾けよう

長年荒川区内のマンションで暮らしてきましたが、近所で魅力的な新築一戸建てを見つけたので、買うことにしました。
5000万円の物件でしたが、自宅を売却すると購入資金の一部が確保できるので、すぐに情報収集を始めました。
口コミサイトでも住まいを売った人の体験談が数多く寄せられており、その多くが一括査定サイトを使っていることがわかりました。
そこで不動産売却の一括査定サイトを訪れて、必要事項を入力したうえで、見積もりを依頼しました。
翌日には荒川区内の仲介にも対応している複数の不動産会社から連絡があり、評価額や売却の流れについても詳細に知ることができました。
そして見積もりを出してくれた業者の中から一社を選んで、実際に担当者に自宅まで来てもらいました。
不動産会社の訪問査定サービスを利用すると、建物や室内の状況から売却可能額もわかり、一戸建て購入に向けた資金計画もしっかりと立てられました。
またできるだけ急いで住まいを売りたいことを業者に伝えると、エリア内の取引事例を参考にして、2500万円で買い手を探すプランを提案してくれました。
そこで折り込みチラシやウェブ広告も活用して、物件の特徴や魅力を積極的にPRしてもらいました。