荒川区の自宅マンションの売却体験談

丁寧なサポートで希望通りの価格で売れた

荒川区のマンションを高く売るセンチュリー21大正ハウジング

また不動産会社の担当者と話し合って、週末にオープンルームを開催するための準備も進めました。
オープンルームを開催すると、物件に興味を持っている人と直接話をすることができたので、購入希望者のニーズも的確に把握できるようになりました。
しかし見学者が数多く訪れた一方で、契約成立には至らなかったので、新たな戦略を練ることにしました。
買い手探しをサポートしてくれる営業マンは、室内をリフォームして物件の価値を高めるプランを提案してくれました。
そして系列のリフォーム業者に工事を依頼して、リビングと水回りを中心に改造してもらうと、室内が見違えるように美しくなりました。
そこで改めてカラー写真入りのチラシを配ると、不動産会社に問い合わせの電話が入るようになりました。
数日後には不動産会社が見学希望者を連れてきてくれたので、すぐに室内を案内して、物件の魅力を強くアピールしました。
そのおかげで売買に向けて交渉を始めることになり、価格や引き渡し時期などについても、具体化することに成功しました。
交渉のプロセスで不動産会社が丁寧にサポートしてくれたおかげで、ほぼ希望通りの価格で自宅マンションを売ることができました。

一戸建てを買う資金としてマンションを売ることに | 丁寧なサポートで希望通りの価格で売れた | 営業の助言には積極的に耳を傾けよう